広島の不動産・売買・賃貸・管理のことなら株式会社アジアパートナーズにおまかせください。

アジアパートナーズのロゴ

不動産売買のイメージ

無料査定依頼フォーム

不動産買取りの流れ

アジアパートナーズの不動産買取りの流れを、通常の仲介業者と比較しながらご説明致します。

査定の依頼 無料査定依頼フォーム
通常の仲介業者の場合

登記簿謄本及び建物図面を準備し、店舗へ訪問されるか、メールやお電話で依頼を行います。

登記簿謄本及び建物図面をご準備いただき、当社へ訪問していただくか、メールやお電話で依頼をお受けいたします。

査定額の提示
通常の仲介業者の場合

仲介業者が外観、内装など物件調査を行い、売却できそうな価格を予想し、それを基準に査定額を算出します。
これはあくまでも「予想価格」であり、必ずしも査定額=売却額とはなりません。
また、お客様を囲い込む為に、算出した査定額より高めにして提示される場合もございますので注意が必要です。

依頼をお受け次第、いただいた情報をもとに当社スタッフが物件調査を開始させていただきます。
調査完了後査定額を算出し、お客様にご報告させていただきます。
物件は当社が直接買取りますので、提示させていただいた査定額=売却額となります。

売却活動の開始、買受の申込み、交渉、契約に向けてのお打合せ
通常の仲介業者の場合

広告など行い、買い手を探します。物件が売れるまで平均、3か月程度の販売期間を要します。
1週間で売れる事もあれば、1年経過しても売れない事もあります。
なかなか買い手が見つからなければ、価格を下げて再度販売となる場合もあります。

通常の仲介業者の場合

購入希望者の方が見つかり次第、売買契約を進めていきます。
しかし、購入希望者の方から値引きを要求されたり、買い手に有利な条件を強いられるなど珍しくありません。
そうなれば、買い手と交渉を行わねばならず、売り手側と買い手側の条件の調整がつかなかった場合、すべて白紙に戻ってしまう事もあります。

通常の仲介業者の場合

値引きや条件の調整が必要な場合は交渉を行います。
この場合、通常は仲介業者を通じて交渉するので、仲介業者から伝わる情報で売却するか否かを判断しなければなりません。

査定額にご納得いただけた場合は、引渡し条件、売買時期など決定する為のお打合せを行います。
お客様のスケジューリングに合わせる事ができますので、余裕をもって売買の準備を行っていただけます。
※準備といっても、物件は現状のまま買取りをさせていただきますので、損傷がある場合でも補修される必要はございません。

仲介業者の場合、売却活動の開始を行ってから買受の申込み、交渉といった手順が必要となります。
アジアパートナーズの場合、契約に向けての打ち合せを行うだけでOKとなります。
このことにより、仲介の場合よりもスピーディ且つ売買契約成立まで余裕をもった準備を行っていただくことができます。

売買契約の成立
通常の仲介業者の場合

購入者が法人ではなく、一般個人の場合はローンを組んで支払いをされる場合がほとんどです。
ローン申請が通らなかった際、白紙解約できるよう、特約をつける事が慣例となっていますので、契約成立後に解約となってしまうケースも多々あります。

お打合せ後、契約内容にご納得いただいた上で売買契約を締結させていただきます。
契約に関してご不明な点がある場合は、ご遠慮なくお問合せ下さい。

残金決済
通常の仲介業者の場合

売買契約成立後、仲介料など手数料を差し引いた額が売却金額として売り手に支払われます。ここでやっと売買取引きが完了となります。
※査定から取引き完了までどの程度かかるかは予想しかできません。
フタを開けてみたら予想を遥かにオーバーし、その間に相場が下落してしまい損をされる方も多く見られます。

売買契約成立後、買取り代金のお支払い手続きを経てお支払を行い、売買取引き完了となります。査定から売買取引き完了まで、最短で3日~30日で行えますので物件を素早く現金化できます。
※最短期間は不動産の環境ごとに異なりますので、詳しくはお問合せ下さい。

今すぐ売りたい!という方は無料査定を行いましょう!専門スタッフがすぐにお答えします! いますぐ無料査定を行う

▲ページの先頭へ戻る